読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015-07-27 『大鵬』の「てりどんきんし」がガッツリ系でウマし!

京都の「二条駅」近くにあるガッツリ系中華の『大鵬』に行ってきました。

お昼時は待ち行列ができるほどの人気店です。

IMG_6668

ここの名物に「てりどんきんし」という聞き慣れないメニューがあります。

お昼に食べてきましたので、さっそくご紹介しましょう。

★★★

「てりどんきんし」とは他ではないメニューですよね。

「てり」は豚肉の照り焼きで、「きんし」は錦糸卵のことです。

甘辛く焼いた豚肉丼といったところでしょうか。

テリをきかせて甘辛く(といってもそんなに辛くないです)焼いた豚肉を丼にのせたのが「てりどん」

これに錦糸卵をトッピングしたのが「てりどんきんし」です。

IMG_6670

錦糸卵なしの「てりどん」が650円、「てりどんきんし」が800円と、ボリュームから考えるとコストパフォーマンスもいいです。

スープもついてきます。

IMG_6671

それぞれ150円プラスで「地獄盛り」という大盛りバージョンがあります。

でも、ボクは普通のてりどんきんしでお腹一杯になりました。

味付けも濃ぃ〜い味付けになっておりますのでご飯がすすむくんです。

ここは四川料理がメインで、ランチメニューも充実しています。

IMG_6669

麻婆豆腐も美味しいらしいので、次回注文したいと思います。

ごっつあんでした。

★★★

関連ランキング:四川料理 | 二条駅西大路三条駅西大路御池駅