読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015-09-17 東京駅で焼き魚を食べたい時はここへ!『丸の内 やんも』

京都から出張する時にお昼時に東京駅へ到着することがよくあります。 その時に迷うのがランチです。 毎回「どこで何食べようかなぁ」と思案します(仕事では迷うことがないのですが)

しかし焼き魚を食べたい時は迷いません。 『丸の内 やんも』に行けば、間違いのない焼き魚が担堪能できます。

IMG_7228

さっそくご紹介しましょう。

スポンサーリンク

箸を入れるとパリッと皮の弾ける音とふっわふわの身の「さば塩焼」がウマし!

昼時に行くとビジネスマンやOLの方で店内はいつも満席状態です。

▼ランチのメニューはこんな感じです。 IMG_7230

魚料理が豊富にありますが、ボクは「さば塩焼」しか食べたことがありません。 他のメニューにも興味はあるものの、この日も結局は「さば塩焼」になりました。

IMG_7232

毎朝伊豆から直送される新鮮なサバはじっくりと炭焼きされており、配膳されると香ばしいかおりが食欲をそそります。 箸を入れるとパリパリと皮が音をたてて弾けます。 弾けた皮の間から湯気が立ち上がります。 そして中からはふわふわのサバの身が顔を出します。

IMG_7234

その厚みがかなりのもので、一口食べるとサバのサラサラの脂と味わいが口の中に広がります。 塩味もしっかりきいているので、いつも醤油は使わず完食です。

日本酒とも合う味つけだと思います。

今日も満足のランチで昼から全開で仕事ができます。 ごっつあんでした。

Information

  関連ランキング:割烹・小料理 | 有楽町駅二重橋前駅日比谷駅

スポンサーリンク