読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015-10-13 バッキー井上さんのお店『百練』で夕方のつまみ食いが何よりのシアワセタイム

バッキー井上さんをご存知だろうか。 ボクの地元の京都では有名人なんです。 本業は錦市場の「錦・高倉屋」という漬物屋(寺町通りから錦市場に入ってスグのところです)の経営ですが、その傍らで日本初の酒場ライターとして京都をはじめとする数多くの飲食店を取材・紹介している方です。 関西の情報雑誌「Meets Regional」への連載もしています。

そんなバッキー井上さんが、趣味が高じてかどうかわかりませんが、居酒屋も経営されています。それが今回ご紹介する『百練』です。 さっそくご紹介しましょう。

★★★

『百練』はあの『たつみ』の隣です。

▼写真の奥が『たつみ』です。IMG_7524

▼狭い階段を上がった2階が『百練』です。 IMG_7530

ボクの『百練』の利用の仕方は、ガッツリの飲むというよりは、早めの夕方に小腹でもすいた時にちょっと立ち寄って、2〜3品食べて一杯飲むというのが定番になっています。

この日もそんな小腹がすいたので、まだお天道様も高い時にお邪魔しました。

いつもは日本酒(ここは「澤屋まつもと」一本です)を注文するのですが、この日はハイボールを飲みたかったので、それを。 そして、いつも注文する京漬物の盛り合わせです。

IMG_7525

オーナー(バッキー井上さん)が漬物屋さんということもあってウマいっす。

この漬物の盛り合わせだけでも充分満足するんですが、もう少し食べたいということでステーキを注文しました。

IMG_7528

鉄板にのった牛肉(ハラミかな?)を甘みのきいたステーキダレで焼くことで、食欲をそそる肉のニオイが充満します。 焼き具合は中がレアになっていて丁度いいです。 間違いなくご飯との相性もバツグンです。

で、もう一杯、もう一品というところで引き上げます。 だいたいこのパターンです。 とことんヤルと、次に行く時の腰が重たくなるので、これぐらいが丁度いいですね。 お勘定はだいたい2千円程度です。 それだとまた行きたくなります。

四条河原町近辺でちょっと小腹がすいて、一杯いきたい時はオススメです。

今日もごっつあんでした。

Information

関連ランキング:居酒屋 | 河原町駅祇園四条駅三条駅