「メゾン ランドゥメンヌ(MAISON LANDEMAINE)」でパリ気配のあるブレッドを!

ボクの住む京都市は全国でも屈指のパン消費都市です。 先日たまたま見たテレビ番組では、神戸市をおさえて全国1位ということらしいです。

我が家もご多忙にもれずパン好きです。
なので、パン屋さんのニュースにも敏感です。
そんな我が家に「メゾン ランドゥメンヌ( MAISON LANDEMAINE)」の情報が入ってきたのはつい最近のこと。
本場パリで「最高のパン屋賞」を受賞したパン屋さんの世界展開第一号店。
これは行かずにおれんばい!←なんで博多弁やねん。

MAISON LANDEMAINE

お店は東京メトロ南北線「六本木一丁目」から徒歩5分程度です。
IMG_5520.JPG
大通りに面した一等地で、店の前にはテラスがあってオサレな感じです。
さすがのパン屋賞受賞店です(なにが「さすが」なのかは不明ですが)。
IMG_5525.JPG
店内はカフェと併設されており、お金持ちが多いロケーションということもあってセレブ感満載のマダムが数名いらっしゃいました。
IMG_5527.JPG
パンは思ったほど品数は多くありませんでした(夕方だったので時間帯がよくなかったのかな)。
一部のパンは個数ではなくグラム売りです。
パン・ド・セレアルとパン・ド・カンパーニュはともに200gサイズで300円とお手頃。
IMG_5535.JPG
バケットトラディショナルは2分の1サイズでなんと110円!
ほんまかいなのお値段。
IMG_5534
クロワッサンはフランス産のバターが使われており、さらに手作りということで、1個480円と、こちらは「おぬしやるなー」のお値段です。
でも大きさが普通よりもかなりビッグで、お値打ちサイズです。
こちらは人気商品ということもあって一人2個までの限定付き。
 IMG_5531
帰ってから早速いただきました。
美味しくないわけがないっす。
唯一の難点は、ボクの東京での活動エリアに入ってない立地なので、わざわざ買いに行かないといけないといところかな。
でもまたお邪魔します。