読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先斗町の『有喜屋』さんの「ゆばとじそば御前」でほっこりランチ

うどん・そば

はじめに

お酒をしこたま飲んだ翌日は、胃袋もお疲れモードなので、麺類がほしくなります。

今回ご紹介するのは、そんなときに食べたくなるランチメニューです。
お邪魔したのは先斗町の『有喜屋』さんです。
先斗町本店以外にも清水店や寺町店など複数の店舗があります。
 
f:id:sanshirousouken:20160501083129j:image
 
先斗町本店は「先斗町歌舞練場」のすぐ隣りです。
ちょうど5月1日から24日まで「鴨川をどり」という舞踏公演が開催されている時期です。
 
f:id:sanshirousouken:20160501083636j:image
 
という場所柄もあって、舞妓さんもご贔屓なようです。
 

f:id:sanshirousouken:20160426115738j:plain

 

こちらの『有喜屋』さんは、手打ちそばのお店で、そば打ちの体験講座なども開講されています。
入口の横にそば打ちのスペースがありました。
 
f:id:sanshirousouken:20160501083931j:image
 

食事

入店すると地下に案内されました(そう言えばなぜか毎回地下やなぁ)。
 
実は僕のオススメは「カレーそば」なんですが、この日はかるい二日酔であっさりいきたい気分だったので、セットメニューのなかから「ゆばとじそば御前」を注文しました(「カレーそば」は後日レポートしますね)。
 
 
f:id:sanshirousouken:20160501085441j:image
 
湯葉と玉子とじが入ったメインのそば、山椒ちりめんがのった白ご飯、ひじき、豆腐、そして香物。
完璧です。
求めていたものにありつけるシアワセ(^_^)
 
「ゆばとじそば」はなにが際立っているということではありませんが、ベーシックで優しい味わいです。
特に玉子とじとうどんダシの相性は抜群ですね。
 
f:id:sanshirousouken:20160501090030j:image
 
湯葉は淡白な味で、食感のコントラストを演出しています。
 
f:id:sanshirousouken:20160501090320j:image
 
けっこうボリュームがあったので、最初は食べれるかなと思いましたが、さくっと完食しました。
 
僕の好きな「カレーそば」も含めて、☆3つです。
今日もつくってくださった方に感謝して、ご馳走様でした。
 

お店情報 

有喜屋 先斗町本店
昼総合点☆☆☆☆

関連ランキング:そば(蕎麦) | 三条駅三条京阪駅京都市役所前駅