読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015-12-12 水戸の名居酒屋『田吾作』で満ち足りる夜!

茨城には美味しいものがいっぱいあり、名店も多くあるので、県内によく泊まります。 この日も東京まで移動して都内に泊まってもよかったのですが、水戸に宿をとりました。 それは水戸の名居酒屋『田吾作』に行きたくなったからです。 大好きなお店です。 ご紹介します。

IMG_8083

スポンサーリンク

★★★

20時頃に行くと満席だったのですが、たまたまグッドタイミングで一人が会計に席を立ったので、カウンター席に座ることができました。 その後も数名が入店しましたが、満席で諦めて帰っていきました。

ちょっと冷える夜だったので、まずは熱燗から。

IMG_8099

「おまかせ刺身」から。 ネタはホッキ貝、まぐろ、かんぱち、たこです。 どのネタも新鮮で美味しいのですが、特にまぐろがまったりとして甘みがあり絶品でした。

IMG_8094

次はこの店の名物「はまぐり焼(大洗)」です。 ボクはひとつを一口で食べるので、二口で900円はけっこう贅沢ですが、毎回必ず注文する一品です。 少しのこる醤油味の焼き汁がまたサイコーです。

IMG_8106

そして水戸といえば、もちろん納豆です。 「田吾作納豆」というメニューがあります。 納豆にまぐろ、たこ、たくあん、大根、はまち(かな?)、海苔とネギがのっています。

IMG_8101

これに醤油をかけまぜて食べます。

IMG_8103

納豆の臭みもなく、具材の様々な食感が楽しめてウマし。 これの丼メニューがあってもいい。

最後のシメはご飯もので巻物(鉄火とかんぴょう)をいただきました。

IMG_8105

店内は明るく清潔。ひとり一人のスペースが広くとられていて周りを気にする事無くゆったり、まったりとできました。 お腹だけでなく心まで満ち足りる充実した夕食時間を過ごすことができました。

Information

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 水戸駅

スポンサーリンク