居酒屋

宇都宮は餃子だけやない。『にく源』で馬肉を堪能

宇都宮といえば、やはり餃子が有名ですが、もちろんそれ以外にも美味しいものがたくさんあります。 とくにボクのオススメは肉です。 なかでも馬肉を食べさせてくれる宇都宮駅前の『にく源』はお気に入りです。 肩肘張る必要のないカジュアルな雰囲気ですが、…

横須賀の『大衆酒場ぎんじ』はまさに男の酒場でした

横須賀の居酒屋といえば、ここ『大衆酒場ぎんじ』をはずせません。 ここはまさに「男の酒場」で、ひとりで来店し、酒を飲みながら押し黙って自分と向き合っている漢が多く、大人の男の見本に尽きない勉強になる酒場である。 ほんの短時間ですが、時間ができ…

神田の名居酒屋『みますや』は何度行っても新しい!

平日の夕方の6時半の山手線。 このまま東京駅まで行って、駅弁でも買って、おとなしく京都へ帰るか。 それとも神田で降りて『みますや』へ寄るか。 迷った。 そもそもこんな時間に『みますや』に行って、座れるのか。 男には雑踏の中に紛れてひとり自分と向…

2016-01-20 東京駅の黒塀横丁の「YEBISU BAR」で新幹線出発待ちの時間がイイのです

東京駅で新幹線の出発まで30分ほど時間ができると行くのが黒塀横丁の「YEBISU BAR」。 さっそくご紹介しましょう。 スポンサーリンク ★★★ 東京駅の地下に八重洲口から丸の内の方へ通じる地下道に「黒塀横丁」があり、そのなかに「YEBISU BAR」があります。 …

年末の東京銀座『三州屋』にて一杯

年末の慌ただしい折に銀座の名店『三州屋』で一杯やってきました。 さっそくご紹介します。 スポンサーリンク // ★★★ 銀座の『三州屋』は、「ここはホントに銀座?」と思うほどリーズナブルで、美味しいものが頂ける名店です。 お昼から営業しているのですが…

2015-12-12 水戸の名居酒屋『田吾作』で満ち足りる夜!

茨城には美味しいものがいっぱいあり、名店も多くあるので、県内によく泊まります。 この日も東京まで移動して都内に泊まってもよかったのですが、水戸に宿をとりました。 それは水戸の名居酒屋『田吾作』に行きたくなったからです。 大好きなお店です。 ご…

居酒屋の名店『とくさん』さんで徳島の夜を堪能しました!

5年ぶりの徳島の夜をどこで過ごすか。 普段なら事前に下調べして2〜3軒のお店にあたりをつけてから行くのですが、今回は急に決まった仕事(出張)だったので、準備の時間がなく行き当たりばったりということなりました。 当日は雨が降っていたので宿泊するホ…

2015-09-20 新潟の夜は人情横丁近くの『案山子』で米どころの酒を堪能!

新潟で仕事の打合せを兼ねた一次会が終了して、単身二次会に行きました。 地元の方に教えていただいた人情横丁に隣接している居酒屋『案山子』にお邪魔しました。 米どころらしく豊富な日本酒のストックと酒の肴が堪能できるお店でした。 さっそくご紹介しま…

2015-09-10 京都で焼酎飲むならココ!ナントあの森伊蔵が700円で飲める居酒屋「すきのこ亭」

「3M1S(さんえむいちえす)」という言葉をご存知でしょうか? ボクも鹿児島県民に教えてもらったのですが、鹿児島産のプレミアム芋焼酎の頭文字をとった言葉で、森伊蔵、魔王、村尾、佐藤のことらしいです。 いずれの芋焼酎も高くて、手がでません。 例え…

2015-07-31 岡山で気軽に寄れる『味いそ料理 庄や』で軽く一杯!

岡山で仕事が終わってもまっすぐ京都へ帰りません(キリッ!) どこに寄り道するかというと『味いそ料理 庄や』です。 岡山駅からも近く、京都では食べれない海の食材が豊富です。 それでいて肩肘張らず、気軽に軽く寄れるお店の雰囲気もお気に入りです。 さ…

2015-06-26 泣く子も黙る京都の居酒屋の聖地『たつみ』で軽く一杯!

太田和彦さんが「泣く子も黙る」と表現していた居酒屋『たつみ』です。 “せんべろ(千円でベロンベロンになれる)”の聖地です。 仕事帰りの夕方にちょっと寄って、喉を潤して、小腹を満たしすには最高の場所です。 潜伏レポートです(笑)。 ★★★ 京都の繁華…

2015-06-17 宇都宮の名居酒屋といえば、ここ『庄助』です。

宇都宮の『庄助』は居酒屋探訪家の太田和彦さんや酒場放浪記の吉田類さんもテレビや書籍で紹介されている有名店です。 宇都宮には何回も行っていますが、念願かなって、ようやく行くことができましたので、ご紹介します。 ★★★ 宇都宮駅前のホテルにチェック…

京都の老舗居酒屋「赤垣屋」さんで至福の一献タイム

はじめに 京都の繁華街の中心である四条河原町の喧騒からすこし離れた鴨川沿いの川端御池に名店「赤垣屋」があります。 観光客が多い京都では、ガイドブックに掲載されているような子綺麗な割烹や日本料理をイメージするが、こちらは地元の方が足繁く通う飾…